歯周病治療

歯周病治療の基本は歯石除去

歯医者さんでは色々な治療が行われていますが、その中でも歯周病治療は、最もポピュラーとなっています。 歯周病は細菌が原因で、歯茎が炎症を起こす疾患です。 ただ、歯茎に炎症が起こるだけなら、早めの治療で改善できますが、歯周病が悪化してしまうと、骨まで溶かしてしまいます。 1度溶けてしまった骨は、歯周病が治ったとしても、元に戻る事はありません。 ですので、歯周病になったら早めに、歯医者さんで治療する事が大切なのです。 また、細菌が増えすぎてしまうと、心臓病や動脈硬化など、命の危険を脅かすような、疾患を起こす原因になるとも考えられています。 ですので、たかが歯茎の炎症と放置せず、しっかりと歯医者さんで治療する事が、重要と言えるでしょう。

歯周病は早めの治療が大切

歯周病は歯医者さんで治療できる、口腔内の疾患です。 ですが、歯周病には軽度から重度の症状があり、早めに治療を受けなければ、改善までに時間がかかってしまう為、注意しましょう。 軽度の歯周病の場合、スケーリングという治療のみで、改善する事が可能です。 初期の歯周病だと、歯と歯茎の間にある歯石をスケーリングで、取り除くだけでも有効と言われています。 これが中度になると、歯石が歯茎の奥にまでついてしまっているので、麻酔をして治療を行わなければいけません。 重度の歯周病の場合、「フラップ手術」という、歯茎を切開する手術を行う必用が出てきてしまうのです。 このように歯周病を放置していると、手術をするまでに進行してしまうケースもある為、早めの治療が大切と言えます。